IT契約・法務のメモ

IT、経営、法律に関して書いています。

システム・ソフトウェア開発に関する裁判例

ユーザの提供した情報が不正確であるとしてシステムに瑕疵はないとされた事例

東京地八王子支判平成15年11月5日 【事案の概要】 本件は、被告に新総合情報システム(末端店舗から必要な情報を出入力するシステムであるEOSシステムを含む総合情報システム)の構築を発注した原告が、被告に対し、主位的に、被告の納入したシステ…

責任制限条項は故意・重過失がある場合には適用されないとされた事例

東京地判平成26年1月23日 【事案の概要】 本件は,原告が,被告との間で,原告のウェブサイトにおける商品の受注システムの設計,保守等の委託契約を締結したところ,被告が製作したアプリケーションが脆弱であったことにより上記ウェブサイトで商品の…

契約締結当時広く知られていたSQLインジェクション対策を施さなかったことが債務不履行とされた事例

東京地判平成26年1月23日 【事案の概要】 本件は,原告が,被告との間で,原告のウェブサイトにおける商品の受注システムの設計,保守等の委託契約を締結したところ,被告が製作したアプリケーションが脆弱であったことにより上記ウェブサイトで商品の…